不動産鑑定に関する
ご相談・お見積は無料です。

フリーダイヤル0120-987-134 平日9時~20時 土9時~17時
経験豊富な不動産鑑定士が柔軟に対応!不動産鑑定・時価評価・広大地判定はお任せください。

選ばれる理由

広大地判定の実績・事例数はトップクラス!

広大地判定においては、早い時期から取り組んでおり、多種多様な案件を処理しております。その結果、関西でも指折りの実績と事例数を誇っております。広大地判定においては、経験や実績が大きなカギを握ることになります。また、既に申告納税している相続税においても、更正の請求であれば、5年をさかのぼって更正の請求が可能です。無料相談をご活用いただき、広大地が適用可能か否かをご判断下さい。きっと、お役に立つと確信しております。

広大地意見書

 

正確で緻密な調査

 当社では、ご依頼を受けた案件は、”無料診断”の段階においても、緻密な調査を行います。書類上の確認や一度だけの現地視察ではなく、現地や役所などへ、数回出向くことも日常茶飯事です。一度、見ただけで広大地であると、即答出来るほど、広大地評価・判定は、簡単ではありません。

 しかし、数多く事案を処理していることと、裁決事例の研究を重ね、事案の処理に応用していることにより、弊社における事案の広大地適用率はとても高いと自負しております。その結果を出しております。 

 例えば、ある案件においては、現地視察でみつけた「ある道」が法律上「道路」であるか「通路」であるか、という事が重要な判定要素でした。役所で確認したところ、現状では、未判定の道であることがわかりました。判定に2週間を要することになりましたが、ご依頼主の了解を得て、役所の道路判定の結果を待ちました。役所より、2週間後、「道路ではない」という通知を得ることができ、公共公益的施設用地(道路)の開設が必要となり、広大地が適用になりました。

 

 弊社においては、ご依頼主との打合せにより鑑定評価書等を発行しない限りにおいて、原則無料にてご相談に応じております。したがってご依頼主のご意向とその効果が一致するか否かをご検討いただいたうえで、ご依頼主のご依頼をお受けしておりますので、安心して不動産鑑定・広大地等に関するご相談を承っておりますので、お気軽にお声をお掛けください。

セカンドオピニオンとして活用

  税理士の皆様は、弊社の調査結果や無料診断結果を、土地に関する専門家からのセカンドオピニオンとしてご活用ください。

 相続税に伴う広大地判定を取り扱う機会の少ない税理士の皆様が、疑問や不安を抱えたまま、業務を行うのではなく、不動産に関する専門家の不動産鑑定士にお気軽にご相談ください。出来れば、無料相談をご利用下さい。皆様のニーズに、柔軟にお応え出来るよう切磋琢磨しております。

広大地意見書

  相続人の皆様に対しても、外部専門家からの意見(セカンドオピニオン)として、弊社の診断結果をお伝えいただければ、より安心していただける相続税申告となります。

 

説得力のある資料の作成

  弊社の広大地判定の意見書は、国税の不服審判所にも耐えられるように意見を取りまとめています。精度の高い説得力のある資料を作成する事に尽力しております。国税不服審判所の裁決事例を公表し、今何が問題になっているのか、また何に対して注意を注ぐべきか感じる取るように知性を研磨しております。

  裁決事例は事例の宝庫で、役に立つ事が沢山つまっています。それらを背景として説得力のある資料を作成しております。是非とも弊社の広大地の意見書をご活用ください。

 

国税不服審判所 裁決事例集

 

不動産鑑定・時価評価・広大地判定のことなら株式会社 アプレイザル総研にお任せください。

▲TOPへ戻る

株式会社 アプレイザル総研
不動産鑑定士 小林穂積
〒530-0047
大阪市北区西天満1-10-16 企業サービスビル3階
Copyright © 株式会社アプレイザル総研 All Rights Reserved.