2017年 5月 の投稿一覧

私道の評価

相続税法上私道の評価について争いになるケースがありますが、

今回は幅員約4m、奥行約42mの私道の価額が争いの対象となった事例(東裁(諸)平23第99号、平成23年12月19日裁決)です

続きを読む

未登記袋地所有者の袋地通行権が認められた事例

「裁判所」と書かれた石の看板

未登記袋地所有者の袋地通行権が認められた事例(最高裁 昭和47年4月14日判決)

「Q&A重要裁判例による私道と通行権の法律トラブル解決法」(プログレス刊)によれば、袋地通行権の主張を認めた事例がありましたので掲載します。

続きを読む

被相続人と法人Aとの土地の賃貸について、本件土地の賃貸が使用貸借であっても、法人Aには本件土地の借地権相当額があるとした事例(平成9年2月17日裁決 大阪・非公開)

資料の上にペンが置かれている

1.事例の概要

本件は、被相続人と法人Aとの土地の賃貸借関係について、借地権課税が問題になった事例です。

この事例をみて思ったことは、個人と法人とでは課税のしかたが相当ちがう、真逆になりうるということがあるのだと思いました。

続きを読む